2010年11月19日

アッシマーが!

ども

最近模試ラッシュが終わりつかの間の自由を満喫しております

まぁホントの意味での自由ってのは

数々の鉄人が苦悩しつつも見出そうとしたけど結局自由なんて無い、みたいな感じで

今の時代まで来ちゃってる訳なんですけれども

それでもまぁ精神的に感じえる「相対的自由」ってだけでも俺にとっちゃー救いなワケで。

そんな救いを感じるたびに

おもいっきり構造にまみれてる自分が伺えるワケでね

まぁそんな現実に目を向けても頭が痛いだけなのであって

目をそむけつつも生活するだけになるんでしょうけどね

とまぁそんな意味わからん現実よりも過酷な、俺の前に立ちはだかる現実というのは

姉がいないということ・・・w

周りに姉がいる先輩とか多いんですよね。

銀行員の姉と、剣道○段の姉がいる先輩とかうらやましすぎるんだがwwww

それなんてエロゲって感じですね。

うらやましすぎて憤死しそうです。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない ってアニメやってますけど

妹→姉 に変えろって漢字ですね

現実的に俺に姉ができることはまずないとわかってるけど

その幻想はすてられない・・・

その幻想はぶち殺されない!!w

でもやっぱ実姉なんてむりだよな

だからせめてお姉ちゃん彼女ほしいです

年上のおねーさんと付き合いたいです

だからそれまで童貞とってます///

俺はあきらめません

以上

童貞がお送りしました
posted by orange at 15:38| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

だいすき人間

今まで、自分はなにか勘違いしていたようにおもう

勘違いというか、ちょっと遠近がつかめてなかったというか・・・

平和だとか平等だとか実存だとか

とてつもなく大きなものを相手にしてたというか

そんなことばっか考えて頭でっかちになっていたというか?


まぁそうなった原因というのも色々なものに感銘を受けて

自分で「知ろう」と、「学ぼう」として得た結果なので

別にそれがダメだとも思わないしむしろ良い意味で自分自身が変われたと思う

「自分」の根幹を揺るがすなにかに出会えたら人間って変わるんだなぁとおもいつつも

それでもやっぱり変わらない「自分」はいつでもいることもわかった

まぁ別に↑みたいなポエムチックなことを言いたかったわけではないし(笑)、もっと言いたいことがたくさんあるんですけど

自分にはまだ言葉に出来るほど考えをまとめ切れてないのでうまく伝わりそうも無いですがいちおう書こうと思います

でも別に大した内容じゃないんですww

ただ、ちょっと感動したことがあったというか

なんか俗物っぽくもあるし、情報に踊らされてる哀れなやつに見られちゃいそうだけど・・・


かいつまんでいえば、とあることを聞いて(見て)感動して、久々に泣いたんですよね

泣くときって、何らかの感情があって泣くもんだと思ってたけど

今日は、何で俺泣いてるんだろう?って感じだった

何でかわからないんだけど、悲しみとかむなしさとかのいつも感じるものとは別だった気がする


今落ち着いて考えれば、久々に感じ得たぬくもり?慈しみ?隣人愛?が琴線に触れたんだとおもうけど。

まぁ詳しくはこれをみてくれ↓

http://hamusoku.com/archives/3748124.html

そりゃ偽善だっていうかもしれないよ

同情してんじゃねえとかいろいろ言うかもしれないし

競争なんだからしかたないとか

他にもこんなやつはいっぱいいるとか。

そりゃそうなのかもしれないけどさぁ、もっと大切なこと見逃してんじゃないかと思う

どうせ2ちゃんじゃねーか、2ちゃんごときが、一過性だろ、うんぬんかんぬん。

そんなことどうだっていいんだよ。

ひたむきだけど不器用で、世知辛い世の中でも努力して頑張ってる人がいて

そしてそんな人の幸せを願うひとがいる

ってことはものすごい大切だと思わないのか?

少なくとも自分はそうおもった

同情って言葉で済ませられることじゃないんだともおもう

やらない善よりやる偽善とまではいかないけどさ

思うこと、願うことって大切だとおもわないのかな。

ビカスさんはなれない国で一生懸命頑張ってたけど

お客さんこなくて不安になってたと思う

でも、そんな一生懸命な姿を見て

「満員の店内をビカスさんにみせてやりたい」っていう

他人の幸せを願えることがすごく大切だと感じた

そういう人があらわれるのも

謙虚に頑張るビカスさんがいてこそなんだろうし。

俺も一生懸命頑張ろうと思えた。

そして、人間ってけっこう捨てたもんじゃないなと思った。

今まで、情って、なんとなくネガティブなイメージしかなかった

「情はいらない」、「どうじょうするなら金をくれ」、「情を捨てろ、でないと後で苦しくなる」

そんな言葉をよく耳にする今日この頃。

でもそれって何か大切なものを見逃している気がするんだ

それがなんなのかは上手くいえないし

こういうときに言葉の限界をものすごく感じるんだけど・・・


なんていうか、お金より名誉より大切ななにかを見つけられた気がした。


そして人間捨てたもんじゃないなって思った。


日ごろから、経済がどうの、政治がどうの、金儲けがどうの、こんなこと考えてる人おおいとおもうし

それ自体は別に悪いこととは言われないんだろうけど何かが引っかかってた

その引っかかりは、多分、そういう人たちが、他人の幸せを無条件に願うことをあんまり理解してないことに起因してるじゃないかと思う

そういう他人の幸せを願うことの中に生まれる、"お金や言葉や数字であらわせない何か"を理解していないと

何事も本末転倒になっちゃうきがした。

でもそれを理解できた上でなら、どんなに素晴らしいことが起こるだろうか。

想像してみるとすごく期待できるんじゃないかなぁ。幻想かな。厨2病かな。


でもね、たとえば資本主義社会、競争社会という、「弱肉強食」が前提の世の中にあっても

競争だから仕方ないことなんだ、みたいな考えはものすごく空虚だと思う

一人一人がだれかのために、「損得抜き」に幸せを願うことが出来る人は

あまりいないと思うし、そういうことは何より大切なことなんだろうからね

(それって、倫理って言葉が当てはまるんだろうけどあえてここでは倫理といわないことにします)

そして自分だってそういう風な人間になれてないことを知らされたけど

世界平和とか実存とか言う前にもっと身近にある大切なことを見逃してた自分に気づけたことはよかったとおもう

そして今更恥ずかしい・・・w


上手く言語化できなかったしここまで読み返してないからとんでもなくへんな文章になってるかもしれないけどこれだけはいいたい

これもまた人の言葉を借りることになったけどw

でも上手く自分の言いたいことは伝わるんじゃないかと思う


人の笑顔に繋がる努力を重ねてる人間を支援することは素晴らしい。
その大切さをもっと身近に感じれるようになりたい。


あとで読み返したら赤面しそうですはい。

でもいいんだ。ぬくもりの大切さ、これでわかったし。

大それたことばっか口にしても何も変わらないこともわかったし

そしてなんだかんだで人間っていいやつになれるんだなってわかった。

これおっきい。ちょっと馬鹿っぽい言葉だけどものすごく可能性を感じられた。

大学で学ぶ時も今日思ったことを念頭において勉強しようと思う。



まぁここで書いたことがすべて正しく、矛盾がないかどうかはわからないんだろうけど

少なくとも自分はそう思ったのでかいてみました

まぁ若干矛盾してそうな論理なんだよね。偽善っぽくもみえるし。

まぁどう取り繕ったって自分はこうおもったし、しょうがないかww

よみかえすの怖いのでこのままとうこうします。

稚拙な文章、貧弱な語彙では表現しきれない自分の至らなさにちょっと憂鬱になりつつもこのへんで寝ようと思います。

それでは。ばいばい。

じゃなくて、またね。
posted by orange at 01:15| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。