2010年07月21日

これが私にできること

マブラヴの冥夜ルートをおえた。

ageの昔の作品ともあって、古臭さは少し感じたw

マジ恋みたいなスムーズさや気持ちいいテンポはなかったけど

昔のゲームだからめをつむってやりすすめていくと気にならなくなりました


あまり詳しくは書きませんが、ストーリーの最後では

鈍感で優柔不断な主人公は選択を迫られます

おおざっぱにいえば

ずっと一緒にいた幼馴染をえらぶか

子供の頃結婚する約束をした超でかい財閥次期頭主のお嬢様をえらぶかなんですけど

どちらかを選ぶということはどちらかを失うことになる、と強調されていました

fateでもありましたね

「誰かを救うということは誰かを救わないこと」みたいなやつ。

逆説的だけど世の中のあらゆることの根本だと思います

そして僕自身もその選択の瀬戸際に立たされていることには気づいてます


そんなときどうすればいいのでしょうかね


正解はないと思いますが

マブラヴのこの問いかけにたいする答えは、わかっていたけど再確認するとこころに響くものがありました

鮮明には覚えてないので自分の言葉で書きますけど


たとえ自分が下すの選択で今の環境が、関係が、そして明日が変わってしまおうとも

なにも寂しく感じることもないし感じてはいけない

新しい明日に、よりよい明日に向かって進むことが大切なんだ


ってな感じだったと思います


自分はアニメの最終回が嫌いです

なぜならひとつの物語が終わることに、いいようのない寂しさを感じるからです

でも、そうではいけない、まえをむけ、ってことなんでしょうかね

ふさぎこんでる暇はないんですよね・・・

すこしちがうきもしますがww


とまぁここでもうひとつ。

ゆうこ先生の言葉。


時間が一番残酷で優しい。
けど、その時間を優しくするのも残酷にするのも所詮は人間なのよね〜


時間を優しくするにはどうしたらいいんでしょうかね

やっぱり、新しい明日をためらわずに掴み取ろうとすればいいんでしょうか。

修行不足なのであまりマブラヴからは理解しきれない点がありますけど

これで合ってますかね?w



コメントも見て、やっぱり俺はやりたいことを追い求める決心をかためました。

自分が納得できる、生きる道はこれしかないんじゃないかと「今」おもうからです

今が大切なんじゃないかと思ってます、違うかもしれないけど。

どうなんでしょうかねw



いろいろ迷った時はまた助けてください。お願いします。
posted by orange at 00:39| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
決心が出来たようで良かったです。
何が自分にとって幸せかは人それぞれです。

ボクは薬学部という将来安泰な職を選びましたが
実際いうと自分が本気で好きになれるものがなかったからです。
これだけは誰にも負けないとか、他の誰よりも愛しているとか
胸を張って言えるもの。
そんなものが多分、受験期になかったんだと思います。

おそらくですが大多数の日本人はこんな考えで生きているんじゃないかと思います。
少なくともボクの学部の人間は将来、薬剤師になって人の役にたちたいなんて人は
ほとんどいません。なぜこの学部にいるかというとほとんどお金のためですね。
あとは研究したいとか…

たぶん本気で好きなことを出来る人ってすごい人だと思います。
orangeさんもこれからたいへんなこともたくさんあると思いますが頑張ってくださいね。

では。
Posted by ちとせ at 2010年07月22日 19:02
良い言葉ですね!
Posted by Ken at 2010年07月22日 23:50
どうやらorangeさんにとって良い選択ができたみたいですね^^
前回の記事の俺のマジレスは今見ると噴飯ものですな!ww
Posted by 猫使い at 2010年07月24日 09:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。